Happy Together

2013年08月

たまに、

無性に、

体が餃子を欲するときがあります(笑)


いまじゃ、近所のスーパーに行けば、冷凍餃子の安売りなんて
普通ですが・・・、

やっぱり、手作り餃子が一番美味

私たちと同じものが食べられるので、イギーの目つきも違います
CIMG3458
















今回の餃子のタネは・・・、

牛、豚合びき肉(豚多め)
にんにく
マイタケ
キャベツ・・・ 以上、すべてみじん切り。

ここまでがイギー用のタネとなります。
こねてこねて、100g イギーに取り分けます。


イギー用。結構、数が作れます。
CIMG3469
















その後で、人間用はニラを投入し、塩コショウで味付け。
CIMG3462
















「待ちきれないぃ~」
CIMG3471















「うまうまー」
CIMG3479















催促の眼差し・・・。暑苦しいです
aCIMG3475

What is a 嘱託警察犬・・・

たまーに、捜査活動などで警察犬が活躍している場面を
テレビで見たりします。

これらの警察犬は、各都道府県警察が飼育管理し訓練をしている犬と、
一般の人が飼育管理し訓練をしている犬に分かれるそう。


前者を「直轄警察犬」、後者を「嘱託警察犬」と言います。

嘱託警察犬は、各道府県警察が毎年、審査会を行い、嘱託する警察犬を
選考して指定をしています。


この動画を見たときは、あまりの可愛さに、腰くだけになりましたw
 
何回見ても癒されます

とくに、2度目の挑戦で、「ブツ」を見つけて喜び勇んで戻ってくる姿が
何とも言えませんねー

先日、お久しぶりの餃子大会を行いました(笑)
めちゃ、はりきる このお方・・・

「べろ~んっ
CIMG3479














「うみやぁーい」
0826CIMG3491                   














レシピは後日公開っ!(そんなたいそうな・・・w) 

摘出した腫瘍を、検査に出していました。

本日、先生から携帯に留守電が入っていて(仕事中だったんです)、
良性で心配いならい、とのこと。 

99%そうだろう、と思っていましたが安心しました。 
これで、あとは抜糸を待つだけです。


今日で手術後5日目。
お尻側(左)はだいぶ腫れがひきましがた、頭側(右)の腫れがひきません。
CIMG3456
 













少し赤みがおさまってきたかな? 毛が伸びるのが早いですねぇ。
CIMG3446















室内が暑いと、いつのまにか「おっぴろげ」になっているイギーです
BlogPaint

















ゴハンをよく食べ、よく眠る・・・。
順調です

長かった夏季休暇も本日まで。
頭を仕事脳に切り替えねば~ 

明日からまた留守番生活になるイギー。
すねて少し調子を崩すかもっ~ 休みの間、べったりでしたから・・・。


やっぱりまだ少し腫れてますね。
CIMG3444
 















話は変わりますが、この前の日曜日、「ガキの使い」を久~しぶりに見たら、
なじみのある新宿中央公園や和田掘公園で「昆虫ロケ」やってました。

身近な場所なので、思わず見てしまいました

カモさんたちと @和田掘公園1 
CIMG3023














アオサギさんたち@和田掘公園2
BlogPaint
















それにしても、ガキ使は面白くなくない(なくなった)ですね
昔は毎週欠かさず見てたのになあ。

「浜省だらけの野球対決」とかめちゃくちゃ面白かったなぁ。
爆笑したなぁ。 

いまのままだと、ダウンタウンはお笑い界の「老害」になっちゃう悪寒
好きなんだけどなぁ。


スクイズ失敗で挟まれてしまう浜省・・・(笑) 審判は審判なんだっ
  

大事をとって、本日も仕事を休みました。明日まで休む予定です。

イギーは順調に回復していますが、昨日の夜、いきなり大興奮した後、
しばらくハァハァが止まらなくなりました。
めずらしいことです。

このため、保冷剤で患部をしばらく冷やし、冷房も25℃に  サッブゥ~

幸い、30分程度でハァハァはおさまり、ぐっすり眠ってくれました。
今日は、いまのところ大丈夫そうです。


無言の圧力・・・

「ごはん~。むぅ~」  
0820CIMG3395















病院でエリカラを出されたんですが、ぜんっぜん使っていません
傷口に届かない(舐めたりできない)から、必要ないって言ったんですがね。


つけると固まるw
0820CIMG3427















昨日より少し腫れているように思います。
画面左側がお尻、右側が頭です。
CIMG3432





イギーは、今日はもう、かなり調子がよいです。
朝ごはんに、おやつの催促・・・。
そして、よく寝ています。

怖くて怖くて、すごいストレスだったろうな

昨日の手術後、痛み止めの注射を打った以外、とくに痛み止めの薬は出ていない
のですが、爆睡できるぐらいだから、あまり痛くないのかな。熱もありません。

動物の回復力ってスゴイですね。
CIMG3392
 

















手術は10分~15分位で終わりました。本当にあっという間でした。
ガラス越しに、オペの様子を見学させていただきました。
先生の手際は鮮やかで、血が全く出なかったです。

ちょっと腫れていますね。抗生剤を飲んでいます。
CIMG3391







 









摘出した腫瘍は検査に出してもらいました。
2週間後に抜糸予定です。 

本日、無事しこりを摘出してもらいました。

全身麻酔の影響で、後ろ足のふらつきがありましたが、帰宅後、
即効でゴハンを完食(昨日の夜ゴハンを最後に絶食でした)、
ものすごい食欲のため、オヤツも少しあげました・・・。


ふらつき、ぼぉ~っとしながら、夢中で食べてます
CIMG3379


















ひとまず、安心しています。

今日は約1ヶ月ぶりの代々木公園です。

行きの自転車から、イギーがソワソワ してます。
CIMG3350 















着いてみてびっくり。

中央広場、草がボォ~ボォ~
CIMG3339















イギーのテンションはアゲアゲ

ゴロンしまくりです(笑)


「アチョォ~」
CIMG3334














CIMG3349








 






今日は新兵器持参。

霧吹き。
BlogPaint 















これで、水道がないところでも、イギーを濡らすことが可能に。
それにしても、めっちゃ水が飛びます。


そして、時刻は6時半。

どこからか人々が集まり始まるのは・・・

CIMG3355















ラジオ体操。

初参加です。


か、かしこいっ!! (つд⊂)ゴシゴシ

飼い主さんの体操が終わるのを、伏せて待ってる
CIMG3358
















明日手術のため、今日は軽い散歩にとどめ、1時間程度で
本日の散歩終了。


お風呂NGですが、ドロドロすぎなので、シャワーで軽く洗い

流しました


明日にそなえ、今日は早めに就寝です。

今日はご近所の神社で、手術成功のお願い&お守りを購入してきました。


CIMG3324














CIMG3321














その間、イギーはお留守番してました~。

それにしても・・・


もはやホラーですね (((( ;゚д゚)))

aCIMG3261



いつもより少し暑さが和らいだので、15分ほど散歩に。

いつもの公園のいつもの場所で・・・。

CIMG3269














無防備ですよっ(笑)

「毎日快便でしっ」

CIMG3272














「用はすんだから、帰りますよ」

CIMG3276














いつも公園帰りのT字路で、必ず家の方向に(勝手に)進むイギー。

動きません。


もうちょっと頑張ろうよ~(笑)


でも、まぁ、あまり無理せず今日は帰りました。

あちちぃ、な毎日が続いています。

我が家は、クーラー冷えひえのお部屋で、完全にヒッキーに

なっています

Amason で書籍を大人買いしたりね


今日はイギーをお風呂に入れました。

手術後は、しばらく入れないだろうからね。


non ドライヤーで、秒速で乾くので楽チンッ


「お風呂は嫌いできたら入りたくないー

CIMG3242



















手作りゴハンにしてから、イギーさんは体臭なし、毛はいつでもツルピカです


ドッグフードの頃は、すぐに毛がくすんで、フケもよく出ていました。

風呂に入れたにもかかわらず、獣臭さもすぐにしてましたね。

くちゃかった・・・ 発疹もよく出てました。


いまは一切ないですね。


そう言えば、生食の本村先生は、愛犬のレトリーバー(だっけな?)を

5年?8年?お風呂に入れてないって、何かの本で読んだな。


それって衛生的にドウヨッ (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


とも思いますが(笑)

これは極端ですが、ほんとに、風呂の必要性あんまり感じないわけで・・・。



今日は、他にも水晶とイギーのペンダント(天然石)を天日干しにしました~。

CIMG3244














CIMG3246













なんか、良い「気」が取り込まれそうで(笑)

8/18(日)、イギーさん、腫瘍を取る手術をします。


腫瘍のみ切除し乳腺は残します。

日帰り手術です。


今回の血液再検査の結果。


 前回(2週間前) ⇒ 今回

GOT/AST: 63   ⇒ 17  (基準値:10~30)

GPT/ALT: 340  ⇒ 94  (基準値:10~40)


GPT/ALTの値が高いものの、麻酔をかけても大丈夫という

診断でしたので、手術を決めました。


やはり全身麻酔は心配ですが、今はただ手術の成功を祈るだけですね。

CIMG3110














ひっしのぱっちで犬かきしてますが

はたして、その水の深さは・・・。


「あ、アレっ

 

初川遊びは、爆笑、爆笑の嵐だったわけですが、嬉しいハプニングも

ありました!


なんとブルちゃんの飼い主さんたちが、(見かねて・・・w)

ライフジャケットを貸してくれるというではないですかっ!


ご好意に甘えて、お借りすることにしました。

ありがとうございましたっ!


ジャンっ

CIMG3157














リリース

 CIMG3164













様になってる、かな?


やっぱり少し疲れたみたい(笑)

ひざの上で、休憩です。

BlogPaint





















ガンガン走れることもいいんですが、関節のこととか考えると、

やはり水がいいなあと思った。

CIMG3201














次の川遊びは手術後の9月下旬頃かな~。

楽しみです



今回の川遊びで、イギーの「無鉄砲な」一面を垣間見ました。


泳ぎが苦手なくせに、飼い主を追いかけ、どんな深みにも

飛び込んでいきます。

どこまで飼い主LOVEなの

最高気温37℃。

猛暑日の昨日、イギー、犬生初の川遊びに出かけてきました。

基本、車の外はダッコという厳戒態勢です。

(とくにアスファルトなんて歩かせられナイヨ)

CIMG3102













場所は埼玉の三波渓谷。


だいたいの場所しか分からなくて(汗)、「遊べるいい場所があればいいねぇ」

と、病院が終わってそのまま出発


高速を降りてから少し迷ったのと、空いてる駐車場を見つけるまでに

時間がかかりました。(バーベキュー客なとで、かなり混んでいましたよ)


幸い目立った渋滞にも巻き込まれず、往路復路ともに1時間半くらいでした。


そして、


来て正解でした

CIMG3112















日陰はとても涼しく、ずっと川の中にいると体が冷え切ってしまうくらい

CIMG3180
















イギーは、水が苦手ですね。最初は恐る恐る、水に入ってました。

CIMG3134
















ちょっと深いところにきて、立ち止まってます(笑)

CIMG3125















離れていく飼い主を見つめるイギー・・・。これ以上、進めない・・・。

CIMG3144















たくましいね(笑)

CIMG3122
















途中から、ブルドッグちゃんがやってきて。

ライフジャケットを着用し、とても上手に泳いでいました。

CIMG3151















そして、このあと、嬉しいハプニングがありましたっ

本日、猛暑日っ 暑かったですね~。


今日も盛り沢山でした・・・。

まずは、

朝一で病院へ行き、肝数値の再検査


「いっちばぁ~ん
CIMG3106 














検査終了後、その足で犬生初の川遊びへっ
CIMG3112














めっちゃイイとこっ 感動です。

この年にして(イギーがね)、また×2イギーの意外な?!一面を発見(笑)
CIMG3117














もろもろ詳細は後日。ちなみに、手術日決めてきました。

飼い主もイギーも疲れましたぁ・・・。
でも、本当に気持ちよかった 

今日はとても暑かったですね~
明日が今週の暑さのピークみたいです。
みなさまの愛犬ちゃんたちも、お気をつけくださいね。

先ほど、少し外に出かけてきたんですが、まだ暑いですよ
ものの10分で、イギーもガハガハですっ
そっこー、帰ってきました。フゥー。


さて、現在、イギーは8歳と7ヶ月です。
CIMG2378














あと半年弱で9歳になるんですね。
CIMG2428
 













口周りが白くなってきて、目の上にも少し白髪が出てきました。
年をとったんですね(笑)

人間年齢的におばちゃんでも、私たちにはまだまだ赤ちゃんですね


明日は朝から病院に行ってきます。

今日はそろばんの日なんだってね。知りませんでした。


さてさて、


我が家のエアコン設定温度は、27℃が多い。

当然、つけっぱなで仕事に出かけます。


イギさんの、平日留守番時間、約10時間。

飼い主の帰宅後も、エアコンは、ほぼ24hつけっぱなしですね。

これで月の電気代は、1万円いくかいかないか。



うちの住んでいる地域(区)は、計画停電になることはないと思うけれども、

停電とか、怖いですね。もし、なってしまったら。


まぁ、この地に住み始めて5年以上になりますが、一回も(急な)停電は

ないので、安心してはいるんですが・・・。


停電情報(こんなのあるんですね)

http://teideninfo.tepco.co.jp/index-j.html


ほんとうに停電しちゃったら、(状況によるけど)早退して帰るだろうな(笑)



まぁ、そんなこと起こらないことを祈りつつ。



真面目に働き勤怠も文句なしで、職場の皆に対し日ごろから親切・笑顔を

心がけ・・・。

イギーのことも、常々話題にして、皆に話し聞かせています。

(病院のこととかね)


万が一、不測の事態が起きたときに、


「すみませんっ!イギちゃんがっ」 と、サクっと帰れるように・・・w

日々の行いの積み重ね、大事です。

CIMG2787















まぁ、冗談はさておき、「情けは人の為ならず」ですよ。

人に親切にしておけば、自分が困ったときにも助けてもらえる気がします。 



そういえば、今日の奈良・地震速報の誤報、びっくりしましたー

一斉に、職場のみなの携帯がピーピー、ぶるぶる。。。


久しぶりだったので、緊張しましたね。


仕事、なんとか、今月を乗り切りました~  ホッ

ヤレヤレ、夏の休暇が待ち遠しいな。

赤ん坊イギーシリーズです。

62b1ae53




















いまも十分カワイイですが、

cacbb3f3




















ブサかわゆす、ですねぇ(笑)

9224f28b




















最近、仕事でちょっとしたトラブル?があり、いっきに忙しくなってしまいました。

毎年、この時期は暇なんだけどなぁ。

今週末は、イギーを病院に連れていく予定です


約2週間、肝臓の薬を飲ませてきました。

いまは間食を控え、野菜・豆類を与えすぎないようにしています。


さて、どんな結果(数値)が出ることやら・・・。



イギさんはいたって元気です。

CIMG2739













和田堀公園にて。神秘の現場を目撃しました。

CIMG3053















脱皮したての蝉さん。白いっ




こちら、いままさに、成虫になろうと脱皮しているとこっ

ムキィぃ~

体は白くて、羽がエメラルドグリーン。

よく見たら、脚がもじゃもじゃ動いていましたっ

CIMG3057
















えーっ、six pack (((( ;゚д゚))) !?
蝉って、黒く(茶色?)なかったかぁ?

 

早朝、この木の周りに人だかりが出来ていて。

携帯をかざしちゃってる人なんかもいて。


まぁ、あまりお目にかかれない、貴重な光景ですよね!

私も初めて遭遇しましたっ


人だかりに遠慮して写真を撮ってたら、近くにいたおばちゃんに、

「もっと近くで撮らないとっ!」って、指導されちゃいました・・・(笑)





ほかにも、


葉っぱについた、抜け殻の数々!

CIMG3072















地面に落ちた抜け殻の数々!

CIMG3036














もうね、いたるところ抜け殻だらけです。




もちろん、このお方は、そんなこと100%興味ナッシングです。

GOING MY WAY !
CIMG2988














和田堀公園、かなり楽しい。
満喫させてもらいました~。 

本日の早朝散歩は、和田堀公園へ。

善福寺川に沿う形で広がる、とても広大な緑地帯によって形成されている
自然豊かな公園です

カモさんたちが仲良く泳いでいました。20~30羽見かけましたよ。
CIMG3068













今日は、曇り空で気温も湿度も快適でした。

約2時間、公園をブラブラしてきました。
6~7km歩いたかなぁ。
CIMG3080














和田堀公園は本当にキレイです

ゴミや犬のうんちがほとんど落ちていません。

以前、杉並区の、他の川沿いの道を散歩したことがあって、キレイに舗装・
整備された道でしたが、うんち一つ落ちてない
びっくりした記憶があります。

住人たちのモラルの高さの表れでしょうね。
すばらしいです。
CIMG3012














イギーも大はしゃぎ。
あと、出会う犬飼いの人たちがすごくフレンドリーで。
すれ違う、ほとんどの犬飼いの人たちと挨拶を交わしました。
CIMG3010














やっぱり、イギーは他犬とは仲良くできませんが・・・(汗)、大変気持ちよく
散歩ができました



公園にはこういう子供の銅像がたくさんあって・・・
CIMG3065














なごみます・・・(笑)
CIMG3064














かわいい でもちょっと怖い(笑)
CIMG3047














「なに半笑いしとんねんっ?!」
CIMG3048














懐かしの写真たち。生後4ヶ月頃。


いまは、木の棒とか枝には全く興味がないですが。

「くわえてみたジョ」
1eb2e9b1




















川沿いの土手。わかりづらいですが、かなりの急斜面なのです。
この頃から、運動神経は抜群

「わっせわっせ。微妙に斜めってるジョ
b0cabc40




















「ふ~、一休み。遠い目をしてみるジョ」
ba0c71fa



















なんか、全身、派手な犬やねぇ(笑)

更新を楽しみにしていた、あるブログ。

生食やハーブ、サプリについて、非常に有益な情報を教えてくださる
ブログでした。

スローペース更新なので、たまーに思い出したようにブログを覗きに
いっていました。


たまたま、今日ブログを見にいったら、愛犬がなくなった、とのこと。

まだ若い犬でしたが、症例の少ない難しい病気だったようです。

ご自身の愛犬が亡くなったことについては天命と受け止めておられて、
落ち着いた論調で記事を書かれていましたが、経験の浅い獣医師のもと、
何から何まで誤診だらけだったようです。

また、とても誠意ある対応とは思えない仕打ちに、ショックを受けられて
いました。


医療機関の在り方について、私も考えさせられました。

というのも、私も過去に、動物病院で強い不信感を感じたことが
あったからです。

私の自宅近くには、24時間年中無休、夜間救急対応がウリの、
動物病院があります。

イギーが3歳のとき、この病院で受けた血液検査で、肝数値の異常が
ありました。

ALT(GPT)が基準値の約10倍。700に届きそうな値でした。
AST(GOT)も基準値の3倍近い120。


肝臓の薬を飲み続けるも、しばらく数値に劇的な改善は見られませんでした。

イギーは避妊手術をしていません。
ある診察のとき、イギーちゃん避妊してませんよねーって話題になって。

避妊手術をするなら、肝細胞を少しとって検査しよう、って先生が
言ったんです。

それでも、原因が100%判明するかはわかりませんが、とも言いました。。

緊急を要するような手術ならいざ知らず、この肝臓の数値で全身麻酔の
避妊手術ですか・・・。
なんだかこの病院が信用できなくなってしまった。

それから、通院するのは止めて、食生活の見直しと運動を通して、
イギーの肝数値を自力で下げました。

(当時はドッグフードでした。運動量に見合わない高カロリーのフードに、
さらに、フードだけでは食べないので、つねにレンチンの卵をトッピング
していました・・・)

数値が正常になるまで、最初の検査から8ヶ月かかりました。


病院の口コミサイトでは、評判は悪くない病院です。
(口コミがどこまで信用できるかはわかりませんが・・・)

これまで、この病院でたくさんの命が救われてきているでしょう。
この病院(の先生)が合っている子たちも、たくさんいるでしょう。

病院批判をする気はさらさらありません。


いずれにしても、私はこの病院に対し「違和感」を感じ、
病院を変えました。(信用できませんでした)


先日、動物のお坊さんの本を紹介しましたが、その中に、
「この獣医さんおかしい?と感じたら、その感覚を信じろ」という
箇所がありました。

自分のインスピレーションを信じなさい、と。


飼い主は病気のことは素人です。
だから、先生が言ったとおりに、全部お任せしたくなってしまうことも
あります。

でも、わが子の気持ちを一番よく知り、普段とどこが違っているのか、
わかってあげられるのは先生ではなく、飼い主です。


少しでも、いまの病院大丈夫か?と感じたら、行動に移したほうがよい。
動物の命の時間は短い。いろんな遠慮は不要です。


先生が信頼できるか、この先生に診てもらってよかったと思えるか、
が一番大事だと思います。

そのような先生にめぐり合えたら、愛犬も飼い主もラッキーだと思います。

今回、あんまり、イギーのことは関係ないんですが。
(全くないこともないが・・・)


先日、マックのポテトには中毒性があるんじゃないかって、冗談半分で
記事に書いてたんですが・・・。

いま読んでいる本に書かれている興味深いことについて。

なんか、中毒性あるみたいですよっ
「健康」に敏感な方なら、「ハァ?当然っ!」ってことなのかもしれませんが。


まず、その前に、


「SUPER SIZE ME(スーパー・サイズ・ミー)」というドキュメンタリー映画を
ご存知でしょうか?
(「オレをスーパーサイズにしてくれ」って意味ですかね)

2004-05-13












10年位前の(いかにもアメリカ的な)、人体実験記録映画 です。

その内容は、

一人の男(この映画の監督)が30日間、朝昼晩の三食をすべてマクドナルドで食べ、
その全てを記録した映画 


実験なので、ルールも厳密に決められています。


ルール1 
実験前に、監督が健康体であることを、複数の病院でメディカルチェックを
受けて確認する。撮影中も、きちんと検査を受ける。

ルール2 
30日間、マクドナルドで買えるもの以外は水すら一切口にしない。

ルール3 
一日2千歩以上歩かない(笑)
アメリカ人が一日平均歩く量は2千歩以下らしい。(車社会なので)

ルール4 
メニューを全種類食べる。(まんべんなく)

ルール5 
残さず全部食べる・・・。

ルール6
 「スーパー・サイズにしますか?」と店員に聞かれたら、
必ず「イエス!」と答えること!
 


まぁ、(最悪の)結果ありきな実験のようにも思えますが、予想通りです(笑)

ドクターストップがかかります、当然。

医者に 「アホかっ。死ぬよ?!」 と怒られます。

実験終了の30日を前に、

監督の体重は11kg 増、うつ状態、深刻な肝臓の炎症(フォアグラ状態)、
性欲は減退しイ●ポになって、コレステロール値は危険領域に突入・・・。

たった、1ヶ月弱のあいだにです。


で、興味深いのが、

実験開始2~3日目?にして、初めて「スーパーサイズ」を頼んだときは、
1時間かけても食べきれず、全部ゲロってしまい (油がきつかったらしい)、、

おいおい、もうギブ?? と思わせるんですが、

どっこい、

日が進むにつれ胃が拡張し?、身体が「スーパーサイズ」に慣れていきます。

半月を過ぎる頃、監督はイライラして集中力がなくなり、思考能力が落ちて
いくんですが、

マックに行きたくていきたくてたまらなくなる、中毒のような症状が
出始めます


店に駆け込んでビッグマックにかぶりつき、シェイクをすするとスーッと気分が
よくなって。さらに、幸せすら感じる・・・。

その様子、まさに、ジャンキー。
普通に考えて、一日三食マック・・・、毎日毎日です。嫌気がさしますよね(笑)
でも、逆に食べずにいられなくなっていくんです。


最初、脂肪や糖分に習慣性があるからかなーって思っていたんですが、
(スイーツ、止められないですよね・・・

いま、読んでいる本に興味深いことが書かれていました。

それは、


悪い油が「脳」を壊す、というんです


ちなみに、この映画、たんなるおバカ映画ではないですよ。

当時、自分たちが肥満になったのはマックのせいという、考えられない訴訟が
アメリカでおこったり、とくにアメリカで、人種に関係なく貧困層に肥満が多いのは
なぜか?⇒それは食習慣のせいでは??といった「超どストレート」な問題提起に
基づく(自らを犠牲にした)社会派ドキュメンタリー映画なのです。

(実際、この映画では、他のファストフードやファミレス、ジャンクフード、清涼飲料水など、
国民に油と砂糖を過剰に配給する企業はすべて批判されています)


マックが標的になったのは、その存在がTHE ファストフードだったから。 
(10年たったいまも変わらないです。一番大量に、定期的にCMが流れてる
ファストフードはマックです)

では、悪い油とは何か?

このページのトップヘ