Happy Together

2013年10月

イギーは、相変わらず食べることを拒否しています。

退院した日、最初、飼い主たちの具だくさん味噌汁の味付け前の
ものをあげてみたのですが、食べず・・・。

今日もおじやを作ってみましたが、匂うだけで食べません
CIMG5135
体重9.0kg 体温37.6℃
手術日当日から比べ、術後4日で0.7kg落ちています。


今日、昼間に散歩に行ってきました。
気分転換になるかな?と思い、30分ほど歩きました。

手術後、初めてのうんちをしましたが、やわやわでした。
CIMG5126
日曜日に抜糸なので、できればそれまでは、もう病院に連れて行きたくないのですが・・・。
この様子だと、そんなこと言ってられないか。

こんなとき、イギーとお話しができたら、と切に思います。 

食欲が戻りません。

CIMG5120
日曜(手術)・・・一日何も食べず
月曜(入院)・・・一日何も食べず
火曜(午後退院)・・・焼いた牛肉、茹でた豚肉を数かけら(ほとんど何も食べず)
水曜・・・生のささみを200g 

お肉が入った食器を匂ったりするのですが、顔をそむけてしまいます。
さすがに、今日は無理くり、ささみを口の中に入れ食べさせました・・・ 

あとは、多飲多尿です。
頻繁に水を飲み、おしっこしてます。 

ご心配いただきコメントをくださったみなさま、ありがとうございました。
本日夕方、イギーを迎えに行ってきました。

ごはんを食べないこと以外は、術後の経過は順調とのことでした。

検査、手術、入院中の様子を、このような記録にしていただきました!
CIMG5109
お薬も人間用のものかと思うほど、写真入りで薬の名前や効能、注意事項、使用方法などについて
書かれた紙が入っていました。
人で言う、おくすり手帳に貼る紙みたい(笑)

CIMG5106
帰ってきてからの様子ですが、ごはんも食べず、ひたすら寝ています。
入院中は寝ていなかったそう

安心して力が抜けたかのようです。
ひとまず、イギーが無事に帰ってきてくれてほっとしています。
私もようやくぐっすり眠れそうです。 

今日、面会してきました。
DSC_0001

元気そうです。歩き回って、帰ろうかえろうと頑張っていました。
ただ、(やはり)ゴハンを食べないとのこと。
昨日丸一日と今朝、食べていません。たぶん、今夜も食べないでしょう。

以前食べたことがある、K9ナチュラル(水でもどすフリーズドライの生食)を
差し入れしてきましたが、私があげても食べなかったです。

完全にメンタルからくる食欲不振だと思います。
面会中も帰りたいかえりたい・・・、とずっと泣いていました。

手術後の検査などをへて、問題なければ明日、退院の予定です。
DSC_0003
イギーがいない家の中は、違和感ありありです。
一晩離れただけでこの切なさ・・・。 
慣れない場所でのイギーの心もとなさを思うと涙が出ます。


今日は検査と手術のお話も詳しく、約1時間も説明していただきました。
忘備録のため、あらためて記事にしようと思います。 

子宮蓄膿症の疑いにて、急きょ、卵巣・子宮摘出手術を行うこととなりました。
午前中に検査を行い、これから手術です。 
CIMG5051

数日前からの食欲不振と、ヒートの出血状況がこれまでと違うので不審に思い、
病院に連れて行きました。
上記の症状のほかは、いたって元気なように見えました。普通に走ってたし・・・。

幸い、早期発見のため、通常の避妊手術と同程度のレベルということです。
手術終了後、面会に行ってきます。 

詳細は、また後日ご報告します。 

今朝もいまいち、食がすすみません。
食べ残された野菜ときのこ・・・。
CIMG5025

雨が上がり、1時間ほど散歩に出かけました。
寒かったですねぇ。

でも、この方はまだマッパでいきますヨ(′∀`)
CIMG5024

他のかたのブログを見ていると、
急に寒くなったことで、体調を崩しているブヒが多いみたいですね。

イギーは昨日に比べると少~し、元気になったかな?

朝は、乗り気じゃないながらも、ごはんを(汚く)完食。
トッピングのお野菜が器の底にかなり残ってて、肉だけ食い散らかした感じ

夜は食べたいアピールも出てきて、きれいに完食しました
呼ばれなくても自分からキッチンに行ったしね。


やっぱり眠いみたいで、お布団にくるまり、じとっとこちらを監視しています・・・。
DSC_0323

今日のイギー、どこか元気がありません。

絶食日でもないんのに、朝ごはんを食べませんでした。
呼んでもいっこうにお布団から出てきません。
(うちでは週2日、朝ごはんを抜いて絶食させます)

ふだんは絶食の日でも、全く何もあげないわけではなく、スープやフルーツ、
ヨーグルトなどを食べさせるのですが、起きてこないので・・・今朝は何もあげず
仕事に出かけました。

うちではこれをごはんストライキと呼びます。
手作りごはんにしてから丸2年経ちますが、これまでほとんどごはんストは
なかったのに・・・。

本当に久しぶりです。


帰宅後、早めにごはんの準備。
いつもなら、早くごはん~と猛アピールがあるのですが、一切なし。

声をかけるまで、寝てました・・・
一回呼んだだけでは来なくて、何回も「ごはんだよ~」と声をかけました。
さすがに、夜ごはんは食べましたが、いつもと違う感じがします。

案の定、私が料理を作っていても、キッチンにこない。
ごはんを食べていても、クレクレッがない。

急に寒くなってだるいのかな??


散歩もそそくさとトイレをすませてすぐに帰りました。
うんちはいつも通りの良い出来だったので(笑)、おなかを壊したのではなさそうです。
CIMG4864

今週のメインたんぱく質は鶏肉です。

ある日の晩ごはん。生食。

鶏肉、骨のほか、
スプラウト、アルファルファ、醗酵50種ブレンド(green dog)
お鍋の残りスープ&野菜(白菜、大根など)
DSC_0420
先日の鍋で野菜をたぁくさん食べたので、野菜は少なめです。
まぁ、普段から野菜はあまりたくさん与えていません。

イギーはあまり水を飲まない子なので、ごはんのとき、意識して水分を多めにあげていますね。
ルイボスティーとかね。


昔読んだしつけ本で、犬のごはんは飼い主のあとにあげる!とかあったなぁ。
みなさまのお家はどうですか?

ちなみに、我が家では平日はほぼ、イギーが一番メシです。
長時間の留守番でお腹をすかせているのに、料理を作り、かつ、人間が
食べ終わったあとなんて・・・!

何時間待たせるの~ ってなるんで。うちではあり得ないですね。

今日、購入したブツが到着

せんねん灸琵琶湖(HP)

CIMG5013

CIMG5014

これは人間用の棒温灸で、ペットにも使えるというものです。

お灸は、使えば使うほど自然治癒力がUPするといいます。
いいな、と思ったのは、子供からお年寄りまで使えるところ。

もちろん、ペットも。
お灸をすることで体の血行が良くなり、筋肉の緊張緩和などの効果があるそう。


週末にでもゆっくり試してみます。(まず、私が・・・) 

こういったものもおすそ分けします。

CIMG4992

飼い主、ほたてのお刺身も好きなんですが、もちろん、イギーにもあげますよ。

ちなみに、ス〇ローでお持ち帰りするときは、サビぬきのものを少量頼みます。
えぇ、イギー用です・・・(笑) ネタだけあげて、シャリは飼い主が食べます・・・。

CIMG4998

同じものが食べられることは、彼女にとって楽しみの一つでもあるのです。 

冷た~い雨が朝から降り続いています。
今日は一日お家で過ごしました。

勝手に人の布団をぐちゃぐちゃにして埋もれています・・・。
CIMG4961
 
暑くなったみたい・・・(笑)
CIMG4963


CIMG4964

とても寒かったので、今日はお鍋に・・・。
そして、イギーも同じものを食べます。

昆布で出汁をとり水炊きです。
白菜、大根、しいたけ、まいたけ、えのき、水菜、鶏肉、豚肉。
細かく切ってあげました。
CIMG4975

がっつく
そして、出汁スープもたくさん飲みます。
CIMG4984
今日は目分量でごはんをあげました。
お肉が少なく、野菜が多いごはんでした。 

今日は雨が降るんじゃなかろうか、と朝からイソイソと近場散歩に出かけた。

ヒートのせいか、イギーの気がたっています。
やたらと絡んでくる・・・ しかもシツコイし。

涼しくてイギー的に良い気候なので、体力を消耗させねば と自転車ランニングでGO


園内を探索。
CIMG4945


人間たちはさっぶぅ~ってなってますが、このお方はいつも通りのマッパ
CIMG4949


物理的に不可能と思うその一瞬を切りとった銅像・・・(笑)
CIMG4951

ご近所でよく見る、クリームのフレブル♂にも偶然会いました。

イギー、まったく見向きもされません・・・ 砂とかかけられてるし・・・w
まぁ、イギーも全く相手にしないんですが。(犬にも人にも興味ないんです)

飼い主のおばさんと少しお話をして別れました。
CIMG4953


今朝は、自転車ランニングで4~5km走って帰りました。
CIMG4956


とゆうか、雨降らないし・・・。これなら代々木に行けばよかったヨォ

イギーがあまり疲れていないので、午後、買い物がてら1時間ばかし歩いて
散歩に。


明日こそは、一日雨みたいね。
今日、たくさん運動しておいてよかったです。 

本日も、お楽しみ、飼い主のゴハンおすそ分けです。

まずは、前菜から。

アスパラ(茹)、おくら(茹)、わかめ、シーチキン、かつおぶし、すりゴマに
ルイボスティーを加え、水分たっぷり。
CIMG4881

すぐに完食。いつもながら見事な食べっぷり
CIMG4895
このあとのメインは、もちろんお肉です。

すっかり寒くなりましたねぇ。

人間たちは肌寒くても、このお方は全く関係ないよう・・・。
少々寒くても、まっぱがトレードマークです
CIMG4863

最近、仕事でめっきり帰りが遅くなってます。
なんだろう、くしゃみも止まらないし、風邪でも引いたかなー
CIMG4868
 

イギーのお仕事の一つが留守番です
平日最低10時間、私を待っているイギー。

ま、寝てるだけなんだろうけど(笑)
CIMG4751
毎朝、必ず行っていることがあります。

それは、お出かけ前のスキンシップ。
出かける前のほんの数分、イギーをさわりながら、

「今日もかわいいねぇ」
「大好きだよ」
「ありがとう」
「宝物だよ」

などなど・・・、声をかけます。
撫でたおしてチューしまくり、声をかけまくります(笑)

そして、
「行ってきます、待っててね」と家を出ます。

これは、ペットのお坊さんの本を読んで影響をうけ、実行していることです。


会者定離(えしゃじょうり)


この言葉をご存じですか?
会う者は別れる定めにある、という意味です。


日々の生活のなかで、愛犬と別れることなど想像もつかない出来事なわけです。

でも、いつ、不慮の交通事故や病気やトラブルで、
愛犬と離ればなれになるか、誰もわかりません。


そのときが「突然」訪れたとき、少しでも後悔が少なくて済むよう、また、ほんの少しでも
私の心が救われるよう、毎朝毎朝、イギーに私の気持ち、感謝を伝えています。

私たちが一緒にいる時間が永遠に続くものではない、と自分に言い聞かせ、
一瞬一瞬を大切にするように、との戒めの気持ちもあります。

わが子の健康を考えるうえで、食事と運動だけでは解決できないことが
あるんじゃないかと、考えています。

その一つがワクチンの予防接種です。

日本で犬のワクチンというと、一般的に

狂犬病ワクチン
混合ワクチン (〇種とかいうやつ)

の2つを言いますよね。

毎年、愛犬の予防接種を受けさせていますか?
混合ワクチンは何種のものを打ってますか?4種?9種?

ちなみに、イギーは去年は4種、おととしは8種でした。
(狂犬病は毎年)

ワクチンの種類が多いほうがいい気がしませんか?
いっぺんに済んで効率がいいし、たくさんの種類のほうが安心だと。

でも、そのワクチンを打つことで起きるかもしれない副作用や
免疫力低下による病気の誘発など、考えたことがありますか?

そんなことはありえない?


ある獣医さんのサイトより抜粋します。
(以下、一部抜粋・原文そのまま①)
------------------------------
・狂犬病ワクチンは年に1度、法的義務により接種する必要があります。

・混合ワクチンについては任意です。

・混合ワクチンの持続効果は3年程度と見なされています。

・だだし、日本では慣習的に1年に1度となっているので、「接種証明書」の信頼性に
 おいて、「3年前」等のものではペットホテルなどを利用できない場合があります。

・混合ワクチンについては稀ですが、アレルギー等のリスクもあります。
------------------------------

また、ある地方の開業獣医さんのサイトではこんな記述も。
(以下、一部抜粋・原文そのまま②)
------------------------------
専門家などが執筆した雑誌やウイルス検査などを行っている機関などの報告と、
大学で獣医微生物学を専攻した私の考えをまとめてみますと以下のようになりました。

●ワクチンは接種後どのくらい免疫が持続しているか?

5種ワクチンに含まれる疾病については90%で7年以上持続。

残り10%は接種していても抵抗力が低下しているものや元からないものあり、
小型犬に若干多い傾向がある。また、ジステンパーに関してはワクチンをやめていた
10才以上の老犬6割が感染防御できないレベルまで低下している。
パルボに関しては同様に1.5割。
7種から9種に含まれるレプトスピラ感染症については、実は免疫が接種後1年間続いて
いる個体は50~70%しかいない。
------------------------------

そして、この病院②では、「本当の予防」として、生後1年までは従来どおり予防接種。
(パピー時に2~3回だと思われる)

生後2才以降からは毎年、免疫がどのくらい残っているかの血液検査を受け、
(抗体価検査と言います)
免疫が防御不能なレベルまで落ちてきた時点でワクチン接種を行う、としています。


他にも、ワクチン接種は午前中しか行わず、しかも接種後は、1時間病院で
待機してもらう、という病院もありました。もちろん、人間の子供同様、
体調のよいときに打つ、というのは当たり前のこと。

こんな病院だってあるんです。


今年、イギーはまだワクチンを打っていません。
ちょうど夏頃が接種の時期だったのですが、乳腺腫瘍の手術のため見送りました。

病院側は、全身麻酔をかけて手術をするにもかかわらず、同日ワクチンを打つことを
すすめてきました。
手術当日に、「今年はまだですよね?やっちゃいましょ~!」みたいなノリで・・・。

ただでさえ、全身麻酔をかけることに心配している私たちに、
先生は「大丈夫です」、「影響ないです」と。

一度は押し切られるような形でお願いすると言ってしまったのですが、
すぐに考え直しお断りしました。

人間の子供なら、考えられないことです。
小動物とその飼い主を舐めとるな、と思いました。


先生に言われるから、ワクチンを打ちますか?
ドッグランに入れないから?
ホテルやトリミングに行けなくなるから?


私は、ワクチンが不要だとは微塵も思っていません。


ただ、これまで、何も考えず、知ろうともせず、病院に言われるがまま
ワクチンを打ってきたことに疑問を感じています。
そして、少し調べてみたいな、と思いました。

後日、
ヒートが終わったら、イギーには抗体価検査を行う予定です。 

本日は定番の代々木公園へ。
まずは、飼い主の腹ごしらえを・・・。
CIMG4758

「ポテトはくれるよね??」
CIMG4765

今日もよい天気です。
CIMG4812

広場ではイベントもやってて、園内はどこもすごい人でした。
えぇ、出遅れました
CIMG4781

今日は、KIDSにつきまとわれた~(笑)
「いい子いい子」されて困惑してました。
CIMG4808

「マテ~
CIMG4819


CIMG4817


CIMG4800

とてもお利口さんなJRTのムーくん。9歳でイギーとほぼ同期。
よくフリスビーやってるよね。
CIMG4835

帰りはカフェに寄って一休み。
BlogPaint
 
三連休、あっとゆーまに終了 

今日の最高気温31℃ですか~
ほんと暑かった・・・。

耐えられず、冷房つけちゃいました 

夜、歩きでご近所散歩へ。1時間位。
 CIMG4629
もう少し涼しくなったら、自転車ランニング復活です
先日、試しに走らせてみたんですが、2kmくらい軽く走っていました。

ちみは、スーパーシニアですよ・・・(´∀`)

明日は、暑さも少し落ち着くようですね。

飼い主と同じものが食べられるときは、イギーにとっても一際、楽しみな時間のようです。
たまには、こんなお楽しみもいいんじゃないかな~と思っています。

焼いた、
アスパラ、ごぼう、しいたけ、鶏肉・・・。この他にも、里芋、えのき、まいたけ。
CIMG4631

みすじにタン・・・。
CIMG4638

敵意っ(笑)CIMG4641
 
真顔ッ
CIMG4645

ちょっと食べ過ぎたかなぁ

9歳を前に、イギーごはんの見直しを行っています。

これまで購入した書籍やインターネットで得た情報、過去に受けた血液検査や
ミネラル検査の結果などを検討し、ごはんの質や量、ともに見直しの必要が
あると考えています。

私はかねがね、ワン長寿の秘訣は、口内環境と腸内環境を健康に保つことだと
考えてきました。
あまり、イギーを年寄り扱いする気も必要もないのですが、これから代謝も
落ちてくるだろうし、食事や運動やケアで免疫力をあげていきたいのです。


現在ヒートなので、終わったらまた血液検査を受けますが、手術の際の検査では、
肝数値が高かったイギー。
さて、その後数値はどうなっていることやら。

これから、勉強の過程で得た知識などを忘れないよう、ブログにUPしていこうと
思います。


すべては、あなたと1秒でも長く過ごすためです。
e18d2429-s

当然ですが、人間同様ペットも被災者になりえます。

みなさん、わが子の避難袋どうされてますか?
作ってますか?


私なりに必要なものを考えてみました。


【 衣の分類 】

洋服(抜け毛対策、寒さ対策など)
オムツ(ヒート用)
首輪・リード(予備のもの)


【 食の分類 】

フード(最低1週間分)

フードボール(食器)
大好きなおやつ


【 住の分類 】

折りたたみケージ
ブランケット


【 他 】

ペットを入れて避難するためのキャリーバッグなど

救急セット
 薬・・・持病のもの、消毒、お腹くだし用、目薬など
 包帯
 靴(靴下)
 レスキューレメディ(気休めに) 
 サプリ

消臭除菌スプレー(ペット用)
ウェットシート
デンタルケア用品
イヤークリーナー
ブラシ
爪きり

タオル
ペットシート
ウンチ袋
新聞紙
トイレットペーパー

おもちゃ(ストレス解消のため)


【 万が一のために 】

愛犬の特徴がわかる写真(はぐれたときのため)
狂犬病、予防接種の証明書の控え

マイクロチップ・・・検討中


避難先での、食料・水の供給は、人間で2~3日かかると言われています。
じゃぁ、ペットフードはいつになる・・・?

我が家は手作りごはん(生食)のため、避難先でのゴハンは悩みのため。
いまのところ、選択肢は二つです。

→ドライフードを食べられるようになる
→K9ナチュラル(フリーズドライ製法のフード。水で戻して生食完成!)


こんなものもどう??てのがあれば、ぜひぜひ教えてくださいね。


あと、忘れてはいけない重大なことがあります。


2011年の東日本大震災での印象的なエピソード。
何で読んだかは忘れましたが。

躾されたワンが、避難所で生活する人たちのアイドルになりました。

避難所の人たちは、

「〇〇ちゃん(犬)は私たちのアイドルなんだから、私たちが守ってあげる
からね」

と、避難所で犬が生活する権利を守ってくれました。


これは、とても重要な話だと思います。

人や犬に対して、
噛まない、所かまわず吠えない、トイレの躾などの、「最低限の」しつけは
当然必要です。


そして、各自治体で、避難時のペットの取り扱いについて、
一応確認しておいたほうがよいですね。

ちなみに、私が住む自治体では、ペットと同行避難するよう案内が出ています。

ま、

混乱の最中、

いかに、人間の良心が保てるのか、
いかに、ペットにまで気がまわるのか、

それは未知数ですがね。
最悪、イギーと一緒に野宿しなきゃいけないかも・・・
まぁ、離れ離れなるくらいなら、野宿を選びますがね。

とはいえ、
備えあれば憂い無しと言いますし、いまのうちに、少しずつ「自力で」
ペットの避難袋をそろえていこうと思います。
(セットの買ったら高いし!) 

びっくり!びっくり!です。

本日22時ごろ、夜散歩のときの出来事。
CIMG4600


なんだか、ふと気配がして上を見上げると、
電線を何かが歩いてるっ!
BlogPaint


結構なスピードです。

猫?

でも、体格も歩き方も違うような。
どちらかというと、大きなネズミ??
BlogPaint

ふいー、私のカメラじゃ、これが限界だ。。。

帰ってから調べてみると、どうやら、
ハクビシン のようです。

ネコ目ジャコウ科の外来種、夜行性の生き物なんですと。
新宿、渋谷、中野・・・。
おもいっきり、ご近所に出没している模様。

こんな身近に野生動物がいるとは。
 
ちなみに、新宿区によると、ハクビシン等の野生動物は、鳥獣保護法により
『有害鳥獣捕獲』の許可を受けた者のみ捕獲が可能、とのこと。
勝手に捕獲はできないようです。
(そういえば、カラスもそうだったような)

結構長くこのあたりに住んでいますが、初めての出来事でした。 

昼過ぎからご近所をぶらぶら~。
ひさびさに、カレーをお持ち帰りして食べることに。

rCIMG4574

秋の気配 1
CIMG4578


秋の気配 2
CIMG4555


帰ったら、ナンとマンゴーラッシーをおすそ分け。
CIMG4580

今日は、一日ぱっとしないお天気でしたね。
肌寒かった~

急に寒くなってきました。お風邪をめされませぬよう、みなさま
お気をつけくださいませ。


今朝は絶食したので、スープのみです。
大量購入のルイボスティーが届いたので、さっそく利用。

煮出した熱々ルイボスティーの中に、まいたけとキャベツを入れて冷ましたもの。
食べる前に貝割れ大根もIN。
CIMG4539

水をあまり飲まないイギー。
ごはんも「ただの」水だと、乗り気じゃありません。
(鶏肉を煮たスープだと、結構飲みます)


CIMG4536

今回どうかな、っと見ていたら、案の定、1/3位でやる気を失い、去っていきました(笑)
余ったスープは、夜の普通ゴハンのときに食べさせました。

これから、普通のゴハンのときにも水代わりに入れよう。


もうすぐ、手作り(生食)にしてから丸2年がたとうとしています。
そして、年明けすぐに、イギーは9歳になります。

ここいらで、彼女のゴハンのことをもう一度見直し、勉強する必要があるな~っと、
感じています。運動とか、生活面全般を含めて。 

人間年齢に換算すると、とうに飼い主の年を追い抜いてしまったイギー。
早すぎるよ・・・。

もう少し、ゆっくり年をとってくれてもいいのにな。

我が家のおパンツ姫。
眠いみたいです。
CIMG2127
 

何のドヤ顔?(笑)
CIMG2131
 

ある休日のイギーごはん。


朝:絶食(フルーツ少し。ピンクグレープフルーツとパイナップル)

昼:間食
  飼い主のホットサンドの具、味付け前。

⇒キャベツ、かいわれ大根、シーチキン、すった白黒ゴマと塩少々
  このあと、飼い主のパンの耳少し。
CIMG4497-2

 おっさんやん~(*´∇`*) ホッコリ
CIMG4503-2
この週のメインたんぱく質はラム。夜は普通量食べました。


ここ数年、イギーの体重は、9kg台後半をキープしています。

これから加齢とともに代謝も落ちてくるので、体重を9kg前半でキープするよう、
少ぉ~しダイエッツさせようかと考えています。 

二人の間には、越えられない壁が一枚ある・・・。CIMG4517

二人を傍観するモノも。
CIMG4520

「あいつら何なん~っ ガンたれてきて怖いわ」
CIMG4507

うんちして、とっとと帰りました。ヒートなので、そそくさと。

わたくし、美容と健康のために  ルイボスティーを愛飲しています。

南アフリカ原産で、「奇跡のお茶」「不老長寿の薬」として、世界中で
愛飲されているルイボスティー。

ミネラルがバランスよく豊富で、ノンカフェイン。
妊婦さんでも赤ちゃんでも、誰でも飲めるお茶です。

アンチエイジング、便秘解消、整腸作用、果ては二日酔いにも効くなど、万能。

「お茶」は基本的に抗酸化力が高いことで知られていますが、その中でも
ルイボスが1番だとも言われています。

なお、基本的にお茶(特に緑茶)は体を冷やす陰性の飲み物ですが、
ルイボスティーは体を温める陽性。冷え性の方にお勧めです。

体質改善やデトックスに、ルイボスを飲む人も多いですね。


ところで、

あるブロガーさんのサイトで、愛犬にルイボスティーでおじや等を作ってあげる、
というのを見て・・・


なんてことっ!
盲点だった。


自分だけ、毎日ガブガブ飲んじゃってさ。
こんなに良いことづくめの飲み物なのに。

ごめん、イギー
CIMG4450

早速、イギーにもあげてみよう。
そう思い、大量パックを購入しました~

このページのトップヘ