Happy Together

2013年12月

今朝は絶食。
だいたい平日の朝一回と(たいてい水曜)、土曜の朝が絶食です。

絶食、といっても全く何もあげないわけではなく・・・。
いつもこんな感じのものを食べさせます。
CIMG0551
・果物少量(今日はバナナ)
・はちみつ

・フィッシュオイル
・消化酵素サプリ
・GSEリキッド(3滴)

・乳酸菌サプリ
(1)EF621K菌
(2)ミヤリ酸

今日は切らせていましたが、あればヨーグルトも入れます。

普段から、意識して乳酸菌を与えるようにしています。
いま使っている乳酸菌は3種類。
上の二つと、乳酸菌 da ワンです。(犬由来の乳酸菌らしい。新入りです)


当然、人と犬の腸内環境は異なり、住んでいる菌も違うのですが、
人由来の乳酸菌を与えたとしても、犬の腸内に定着はしないでしょうが、
住んでいる腸内細菌たちのエサになる、とのこと。

けっして、無駄にはなりません。

また、余談ですが、
「生きて腸まで届く」 のが乳酸菌の勲章みたいに思われているふしがありますが・・・、
死菌でも効果に大差はない、というのが現在の研究のトレンドです。

ちなみに、
どちらも大切で、バランスよく生きている菌も死んでいる菌も含まれているのが、
味噌などの発酵食品なのです。(和食スゲェ~


さてさて、今日は掃除の合間に、散歩へ。

昨日骨を食べているので、いつもの一本糞(失礼w)ではなく、固めのコロッコロのうんちです。
これが、骨が多すぎると、(輝くように)白い、パッサパサのうんちになります。
CIMG0561


ご近所の神社に立ち寄り、古札とお守りを返納してきました。
今年も一年無事に過ごすことができ、ありがとうございました、とお礼も忘れずに。
CIMG0568


今日が、本年最後のブログ更新となります。

今年は、二度、立て続けで全身麻酔の手術があったりと、イギーにとって、犬生の
ターニングポイントとなった一年でした。

厄落とししたと思って、来年はドンドコあげあげ になっていくだろうと
勝手に思っています(笑)


年明け早々、イギー嬢は9歳に。

いま読んでいる本によると、
最初の2年で24歳、以降1年毎に5歳プラスして・・・

人でいうと59歳だって!
今以上に、一日一日を大切に過ごしていきます。


さて、来年は市谷亀岡八幡宮のペットと一緒の初詣を予約しました。
いろんな犬ブロガーさんの記事で見たことはあったのですが、参加するのは
初めてです。

また、同じく1月に、先日の食育セミナーの次段階、ハーブセミナー2days に
行ってきます


それでは、みなさま、よいお年を~。

今週はラム肉の週です。
いつもは、骨が入ってるミンチを買うんですが、今回それは買わず、別に骨を買って
みました。1本15cm位です。
CIMG0515


バリバリいきます(´∀`)
CIMG0516

本日、仕事納めでした。
今年も一年がんばった~ 

 自動ドアのお店(コンビニなど)に、必ず入っていこうとします。
CIMG0539
きみはウェルカムされてないのっ(笑)

CIMG0528

来年の課題を考えてます。そんな大層なことでもないんですがね(笑)
一番候補は、「持ってこい」をマスターする、かな。

できないんですよね~。
デストロイ子なので、ボールは破壊するためにあると考えてます。


健康面や体力面はいま良い状態なのでキープしつつ、あとは、
いろんな刺激を与えて「脳みそを鍛える」かな(笑)

ボケ防止です
知育おもちゃとか、楽天で見てます。ニーナ・オットソンとか。


あと少し会社に行けば、仕事納めじゃ~。
ここ数日、洒落にならん忙しさ。。。ねーむー
 

▼9歳まであと12日。
CIMG5776

巷はクリスマス・イヴだって?

イギーのゴハンはいつもと何も変わらず…(笑)
今週はラム肉の週ですよ。

50℃洗いのスプラウト
酵素サプリ
乳酸菌サプリ
GSEリキッド
CIMG0486


いつものように、秒殺し狙うのは、主の晩ごはん
キラッーン
CIMG0504

かぶ、蓮根、マイタケをオリーブオイルで炒めたのをお裾分け。
CIMG0503

縄のおもちゃをブンブンしてストレス発散!
 CIMG0511

アイアイ、散歩に行きましょー

前回の続きです。
長くなりますが、保険について考えている方の参考になればいいなと思います。

2009年の加入から支払った保険料は次のとおり。

【保険料】
    2009 年(4歳)  25,920 円 プラン50・年払
    2010 年(5歳)  25,920 円 プラン50・年払
★ 2011 年(6歳)  25,920 円 プラン50・年払
    2012 年(7歳)  29,910 円 プラン70・年払(プラン変更50→70)
★ 2013 年(8歳)  46,320 円 プラン70・年払(保険料変更年齢
--------------------------------------------------------------
保険料合計      153,990 円(★・・・保険金の支払いがあった年)


【保険金支払実績(1)】
2011年(6歳)  46,358 円 ( 保険対象金額92,715円*0.5) 

この年は、4月に尿道炎(血尿)、10月には急な発熱で近所の夜間救急病院に
駆け込んだりして、治療を受けましたね~。それぞれ、3~4回通院してます。

検査料、夜間の時間外診療費、注射などが高くつきました。


そして、今年立て続けに2件の手術。イギー、犬生初の手術&入院です。
 
東京価格、というのか、病院の知名度や設備が関係するのか、
恐ろしく費用がかかりました。 ちなみに、違う病院です。

【保険金支払実績(2)】
2013年(8歳) 603,127 円(保険対象金額861,609円*0.7)

  8月乳腺腫摘出手術(日帰り)    ・・・対象金額の内、約 4割
10月子宮蓄膿症手術(入院2泊3日) ・・・対象金額の内、約 6割 

もちろん、手術の前後、通院もあります。
乳腺腫関係では、明細を数枚なくして請求できないものも・・・

ご丁寧に、ペッファミ からは「再発行してもらえば請求できますよ♪」と
ご案内いただくも、いただくも・・・、もうあの病院とは関わりたくないのです

てかさ、ただの皮膚手術程度(しこりを2個取っただけ)で、この金額はやっぱり
高すぎるよね・・・(笑)

とまぁ、話がそれましたが、

子宮蓄膿症のほうは、CT検査などの高度検査もしているため、
お高くついています。


で、まとめますと・・・

保険料: 153,990 円(2009~2013)
治療費総額(保険対象のみ): 954,324 円(2011年+2013年)⇒ 保険に入っていなかった場合
--------------------------------------              
●支出:1,108,314 円 

○収入(保険金):649,485 円(2011年+2013年)

差引き(● - ○): 458,829 円(自己負担総額)


まあ、一生、継続してお金持ちでいられるのであれば、もちろん、ペット保険や
人の医療保険なんて入る必要ないわ。

普通の会社員のアテクシの場合、2013年時点では、ペット保険入ってて
良かった、という結果に。

この先、無事故で保険料だけ払い続けるっていう嬉しい状態になれば、また
違ってきますけどね。


これまで、健康優良児といってもいいくらいのイギーが、今年のたった2回の手術と
それに関わる治療費で、(現在の)生涯治療費総額の一気に9割をしめた。

大病になると、やっぱり保険に入っていてよかったな、と思う。

とくに、ペッファミの場合、入院・手術の1回あたりの限度額が定まっていないので、
躊躇なく、高度な検査や治療を選択できるところが良かった。
(これが手術限度額1回10万円まで、とかだとかなりキツかった)

あと、何かと理由をつけて保険金を払ってくれない、などのトラブルもちらほら
ネットで見ますが、

皆無
(保険業法の改正で無認可共済がなくなった今でもあるのか?)

ちなみに、これまで保険金の支払いを受けたうち、
保険対象外の項目は、すべて重説(重要事項説明書)に記載のものだけ。


・病理組織検査(切ったあとのしこりやら子宮やら)、その送料
・フィラリア検査・予防薬
・ケア系(爪切り・耳そうじ・歯石除去)
・サプリメント(整腸剤がサプリと判定された模様) など。



避妊手術をせずにきたことは、結果的によかったのか、
庶民派(収入がw)のアテクシには、身にすぎる病院を選んだんじゃないのか、
(まぁ、だから保険に入ってるんだけどさ)
そもそも、どんな病院がよい病院なのか、

とかとか、
思うところがたくさんありました、今年1年・・・。
でも、イギーともども、今年も無事に年を越せそうです

今日は風が冷たかったですね~ 

ホームセンターに行ってきたんですが、超~混雑だったので、早々に退散・・・。


どんなに人様から「かわいい、かわいい」言われようとも、ガン無視(笑)
ただの犬の置物と化す!
CIMG0461

今日は冬至。
イギーにもかぼちゃの煮物をお裾分け。(味付け前)
CIMG0468
 さぁ、ゆず湯にでも入るかな



最近、このシリーズがお気に入りです。
理由はさまざまなんですが、いろんなワンたちが叱られてます。フレブルも出てくるよ。
犬たちの行動やしぐさがおもしろい!

ちなみに、イギーは目を合わさない派ですね。

先日、ペット保険会社から保険金が振り込まれました。
(welcome back! 諭吉さん )

うちは、2009年からペット&ファミリーに加入しています。(以下、ペッファミ)
当時、イギー4歳でした。

小さいころはアニコムだったかなぁ。たぶん、0歳~1歳位まで加入していたと
思います。当時はペット保険といえば、アニコムくらいしかなかったんですよ。

で、幸いなことに病気知らずだったので、保険料がもったいなくて脱退しましたッ
まぁ、圧倒的に 納める保険料 > 治療費 だったしね。

イギー4歳のころと言えば、躾を熱心にやったり、自転車ランを取り入れたり、と
イギーとの関係がヒートアップしていた時期ですね。

口うるさい教育ママ状態でしたね、当時は(笑)

で、今後のことを考えて、保険にまた加入しようと思ったんでしょうね。
保険の加入にあたっては6~7社に資料請求をして、比較検討しました。

私が考えるペッファミ のメリット&デメリットは、

【 メリット 】
・保険料の安さ
・終身保険
・年間の保険金上限額の範囲内であれば、入院・手術の回数に制限なく
  保障される。高度医療も安心して受けられます。
(例えば、私はプラン70に加入していて、年間70万円まで保証が受けられます)

【デメリット】
・アニコムのような窓口精算ではなく、保険金請求書と診断名が入った領収書など
 の信憑書類をそろえて保険金を請求します。
 実際にお金が振り込まれるのは書類を送ってから約2週間後。

・股関節や膝関節の形成不全・脱臼は保険対象外
 (ただし、交通事故は除く)

股関節・膝関節形成不全・脱臼が対象外なのは、ペッファミ だけじゃなかった
ように思う。
アニコム以外は、けっこう対象外というところが多かったんじゃないかなー。

ペッファミ にも確認しましたが、交通事故以外、保険がおりる可能性はほぼない、
とのこと。


フレブルによくある疾患といえば、

皮膚
呼吸器


そして、
膝関節脱臼などの骨の病気。

なので、これは正直迷った・・・


でも、まぁ、確立の問題で、皮膚に関する病気に比べたら圧倒的にかかることは
少ないと踏んだわけです。

かかるかかからないか分からないような病気のために、高っい保険料払ってられん
ってことで、うちはトレーニングして身体を鍛えることにしました。

筋肉という鎧 をイギーにまとわせることにしたのです(笑)


窓口精算じゃなくたって別にいいし、ペット健康保険証みたいなのもいらんしねぇ~  


保険料の安さと保障の厚さを決め手に、ペッファミを選びました。
(もちろん、保険対象外の病気や怪我にかかったら、それは自腹よ)

もしかしたら、もっともっと考え、 膝関節脱臼は捨てる、みたいな選択をして病気の
可能性をそぎ落としていけば、さらにヤッスイ保険料の会社を選べたのかもしれませんが、
まぁ、私としてはこれで十分ですよ。

ペッファミ、私には今のところ良い会社だと思います。

金払いもきちんとしてるし。
請求窓口のお姉さんの対応も、人並み(人の保険って意味ね)にマトモです。


今回、ペット保険 ①というからには、次回 ②で、じゃあアテクシは2009年の加入から
4回の契約(自動)更新を経て、いったいいくら掛け捨てたのか!(笑)っを、
赤裸々に総括したいと思います( -д-)ノ


~参考~ 
ペット&ファミリーのペット保険の評判と解説 

※ なお、現在は満8歳以上でも、動物病院での健康診断を受けて診断書を提出すれば、
加入できるようです。

【 12/21訂正 】
私が見ていた資料が古かったみたい。すみません。
参考HPのとおり、現在は、新規加入は7歳以下までのようです。



2005年3月1日。イギーをお迎えした日。体重1.4kg
かあえぇ~ 
アニコムの証券登録写真。
17ea4fcc
 

フレブルの寿命ってどれくらいなんやろぉ??

インターネットの神様(= Google様)に聞いてみると、
ででーんと一番に「10~12歳」だって


私が生で会ったことがあるのは、10歳の女の子が最年長。
今夏の早朝、元気にお散歩しているお姿に遭遇。
もうすぐ9歳のイギーより年上に会ったことは、後にも先にもそれっきりですね。


気になって調べてみると、
雑誌「 BUHI 」に描いている漫画家さん?イラストレータさん?の
フレンチくんが16歳のお誕生日に逝ったと・・・。

私が知る限り、このお方♂ が一番のフレブル長寿か。
雑誌「 BUHI 」を買ったことがないので、よく知らないんですが。


フレブルって、よく寿命が短いって聞きません? そりゃぁもう耳にタコができるくらい。
かけ合わせ×2で作られた犬だから弱いって。

でも16まで生きたって、普通に、小中型犬のなかでも長寿ですよね。
長ぁ~く生きればいいってもんでもないっ (`ヘ´) って意見もあると思いますが。

まぁ、元気なのがベストですよ。
でも介護が必要な状態になっても、自分でごはんが食べられるうちは
生きていてほしいな…。ちゃぁんと、面倒みるから。

生き物と暮らすって、(それまでにない) いろんな制限があります。
でも、それ以上に、毎日が楽しく幸せです
老化が進んで、イギーの体がいまより不自由になっていったとしても、
かわいくて仕方ないだろうなぁ。

老犬には老犬の可愛らしさがあるって聞くしね。


私がイギーと暮らしだしたころはフレブルの寿命はもっと短く言われていたんで、
長生きフレンチの話を聞いて嬉しかった
9歳なんて、まだまだひよっ子ですね 。
 

▼イギーもうすぐ9歳の走り。手術後初の自転車ラン
 

3年目に突入したイギーのごはん作り。(といっても、そう大そうなものではない・・・

最初は、BARFの冷凍パテから入りました。
DSC_0141


それまで、長いフードジプシーのすえ、ずっとアズミラに落ち着いていました。
イギーとの相性もGOODでした。

ドライフードに関しては、人レベルの食材云々は最低限の話で、メーカーがどんな
ポリシーを持っているのか、犬をどう思っているのかが重要だと思います。

あとは、ある程度、メジャーな、できれば国内のメーカーのものがよいと思っています。

海外製品を国内に輸入する際、温度管理があってないような船便コンテナで運ばれてくる
ことが多い、と聞いたことがあるからです。

また、あまりにもマイナーすぎるメーカーでは、ある日突然なくなってしまうこともあるだろうし、
生産や流通がストップしてしまうこともあります。

実際、アズミラのときも何度か経験しました(アズミラでさえ
肉類だったかな?素材の価格高騰で調達できず生産ストップ→ 輸入ストップに・・・。

なので、フードも一種類に頼らず、違うメーカーのものが数種類あったほうが、いざという時に
安心かもしれませんね。


2011年10月20日。初期のイギーごはん。

バーフに移行している真っ只中ですね。
少しずつ、アズミラのドライフードにバーフを混ぜています。
DSC_0142


この10日後。2011年10月30日。
だいぶ、バーフの割合が勝ってきました。
あと、手作りのふりかけかな。
DSC_0173
こうしてバーフに慣れさせていきつつ、2011年11月から手作り食スタート。
朝はバーフ、夜は手作りごはん、というパターンでした。 


これは、ちょっと戻って、2011年10月26日。

ラムのあばらの骨をあげるところ。
軟骨についで柔らかい部分で、長いものは素手で簡単に折れます。
1本が10~15cm程度です。

最初は手に持ってあげてたなぁ・・・。
慎重派なもんで、いりなり手羽元とか手羽中とか、あげたりしませんでした。
DSC_0167


それから、冷凍庫の大部分をイギーの食材で占領される日々が始まったのです(笑)
DSC_0222


▼9歳の誕生日まで20日をきった現在のイギーです
CIMG0132
顔に白いものは増えてきましたが、ツルピカちゃんの柔やわです
今年は全身麻酔の手術が2回ありましたが、元気です。(元気が戻りました)

自転車ラン(自転車に並走)で4~5km、余裕で走ります

基本的に1~2週間に一度、イギーをお風呂にいれます。

ちなみに、シャンプーだけ。リンスはしたことないッ
シャンプーだけで 柔ツルピカなんで、必要ないですね。

で、お風呂のときについでに行うことといえば、
ひげカット


一般的に猫のヒゲは「触覚毛」と呼ばれ、生きていくうえで大切なモノで
あることは広く知られていますよね。

じゃ、犬のひげ(震毛・しんもう)は?

なんか、硬くてチクチクするし、犬のひげは切ってもいいって、聞いたことある。
トリミングサロンでも、ひげカットのメニューあるし。

私もそう思って、ぼうぼうになってきたら、小さいはさみで切ってました。
(実際、ひげには神経通ってないし、切られても痛みはないでしょう)


で、今読んでいる本、
「犬も平気でうそをつく?」(文春文庫)の著者、大学の心理学教授であり、
犬の専門家・インストラクターとしても活躍するスタンレー・コレン教授によると、

「ひげは犬の杖がわり」 とのこと

犬の場合、触覚情報を処理する脳の領域の40%近くが顔からの情報を担当、
しかも、ひげを含む上顎部分からの情報処理量が圧倒的に多いそう。

また、いくつかの調査から、犬のひげの形態と機能は、ひげをもつすべての
動物と共通することが確認されたといいます。


ひげは顔に何かが近づいたことをいち早く警告し、
壁などの衝突から守り、
危険なものが顔や目に当たるのを防ぐ役割を果たしています。


どうやら、「顔がすっきりするから」という理由で、切られて然るべきものでは
なさそうですね・・・。

とくに、パグやFBは出目で、目に何かが当たって怪我することも
多いと聞きますし。

少しでも、目の怪我を防ぐ役割があるのなら・・・、切る必要ないと思う。

ということで、今後、我が家では、目の方に向いて生えているひげ以外、
ひげ切りは一切止めます。


▼茂みなどにもズンズン入っていくので、なおさら切らないほうがいいですね~(汗)
CIMG0356


いつも勝手にお世話になっております( -д-)ノ 、dog actually にも
記事がありましたので、参考まで。

イヌのヒゲは無用の長物?  

今日は会社の忘年会で帰宅が遅くなり・・・。

めっちゃモノ言いたげ・・・
CIMG0425
さては、「沈黙の抗議」ってやつですか?
人間社会には、夜のお付き合いってものがあんですよ。


座椅子の背もたれに、顔を押し付けボケッとしてます・・・(笑)
CIMG0426
どうやら、ゴハンを食べれたことはいいが、すぐにPC触り出す飼い主に
ご不満ということらしい。

アイアイ・・・(*´ェ`*)
もう少し休憩したら、散歩行こうね。 

ぷちゅっ とやると、
CIMG0183
 「ふんっ」とそっぽを向かれる・・・。

それはそれで、かわいいのぉ~ (笑)

今日は昼すぎから代々木公園にGO
ん~、もっと早くから活動したいんだけど・・・。

無理ッ ゴメン


見渡す限り、かさかさ天国の代々木公園。
CIMG0382


イギーのテンションも上がります
 CIMG0357

今日は人が少なくて快適だったわ・・・(笑)
芝生広場や噴水のまわりも、いつもより格段に人が少なかった。
集団ランナーズもいなかったし。

寒かったから??


イギーはドッグランに登録していないので、入りません。

が、
飼い主は大型犬を見るとテンションので、珍しい犬がいると、
ランの柵に張り付いてます。

今日は断耳していない垂れ耳のグレートデンが2匹いた
断耳してないデンを見るのは初めてかも。

でかかった~。
かっこ良かった~ 素敵やー。
CIMG0350


でも、あんたが一番よっ
CIMG0391
「好きなとこに行っていいよ」って言うんだけど、
好き勝手できない犬です・・・(笑)


躾に熱心だった昔は、リーダーウォークとか脚側歩行とか練習しましたね、かなり。
いまでも、彼女は覚えてると思います。賢いからね、犬って。

でも、いまは散歩は好き勝手させてますね~(笑)

その代わり、私の気は抜けないですよ。
いったん外に出ると、前、横、後ろ、上(は代々木公園のみね。カラスがね・・・)
四方八方、キョロキョロしながら歩いてます。

危険物や変な食べ物が落ちていないか、人や動物(犬・猫…etc)がいないかなど。

いつ何時、ノーリードの犬が襲ってくるか分からない・・・。
子供やお年寄りや自転車やバイクがぱっと飛び出してくるか分からない・・・。
犬好きじゃない人たちが、イギーに驚いて転んでケガしちゃうかもしれない・・・。
とかとか・・・。

何かある、と私が判断すれば、リードを引いて側を歩かせます。

東京は人口が多いためか、いろんなトラブルを聞きます。
代々木公園でノーリードのドーベルマンが人を噛んだとか(刑事事件になったね)、
落ちてた毒入りブツを食べて犬が死んだとか、


イギーを守れるのは、私だけ。
家を出ると、いつもそう思ってます。大げさかな??(笑)


なので、フレキシリードでイギーを好き勝手歩かせていますが、

私的に

・呼び戻し(おいで)に応じない
・拾い食い

これらは「絶対に」許されない大罪です。命を脅かすからね。

まぁ、飼い主だって「いつも」完璧じゃない。
私も疲れてるときは、ぼぉ~っとしちゃうし。

でもね、
「一瞬の気のゆるみ」が大事故につながるって、犬にも言えることなんじゃ
ないかな。

そう思って、気を引き締めています( ´_ゝ`)ノ



▼あまりのカサカサの厚みに、足を取られた犬・・・(笑)
CIMG0344

なんてことっ
いぎちゃま、9歳の生誕祭まで、1ヶ月をきっているではありませんかっ

まぁ、別段、何もしないんですが(笑)
しても、ちょっと良い生肉をあげるだけですね、毎年。

ケーキに「9」のろうそくとか・・・、ちょっと憧れたりもするんだけれど。
いかんせん、今までは、自分の犬にそういった擬人的な扱いをすることに
気恥ずかしさがあったり・・・。
(人様のワンはいいんです。かわえぇな~と眺めておりますよ)

でも、思い出とか記念に、そういった行事を飼い主が楽しんでいいのかな、っと
思い始めた私も随分と丸くなった(笑)


さて、
これまで目立った病気をしてこなかったイギーにとって、今年は立て続けに
全身麻酔の手術が2回・・・ 

8歳は、イギーの犬生で節目の年になったと思います。

イギーの飼い主として、私も、自分の決断に「これでいいのか?」と
悩むことが多い一年でした。
(諭吉様も大量に私のもとから去っていった!ははは)


▼お顔に白いものも増えてきました・・・
CIMG0132
身体が白っぽいのは、しろっぽいのは・・・

(かわいそうに)初めてバリカンを買った飼い主が、ちゃんと刈れているかどうか
わからないため、1mmで刈ってしまったため!(笑)
いまは、だいぶ生えてきましたが。

冬目前で、サマーカットですわ

でも、何気に年中サマーカットいいかも。
虫がついても(ついたことないけど)すぐわかるし、タオルドライでほぼ乾くし。

基本、激ヤバじゃないと服を着せたりしないので、日々、冬でも半そで半ぱんの
小学生みたくなってるイギーです。

サマカ万歳(流行っぽく言うな)

 
まあ、9歳もこんな感じで、仲良く?!やっていきますよ~

ひぃ~っ!

疲れて帰ってきたら・・・、

なんか部屋が臭いな~、と。

お腹空いて胃液吐いたな、くらいに軽く考えていたんですが、
(なんせブツがなかったんで)

晩ごはんを食べさせたあと、気づいた。

大量にゲボした痕跡があるよ!
しかし、ブツがない(笑)

さては、食べたなっ

熱ないし、
鼻もちゃんと濡れてる。
元気もある(食欲大あり)。

ってことで、緊急性はないと。

ただ、たまに「ウェッウェッ」えづく様子があるので、明日は、
朝ごはん抜き決定だね。

もぉ~、バカ忙しいときに限って、こういうの止めてほしい・・・
でも、疲れて苛々していても、ゲボを片しているとき、イギーを怒ったり
しませんよ 悪いことしたわけじゃないからね。

イギーも気にして、様子を見にきたりするので(笑)、
「大丈夫よ~っ」って声をかけながら、さっさとお片づけしましたよ。

めちゃくちゃ久しぶりのゲボです。 

と言わんばかりに・・・
CIMG0331
食欲神 、降臨です。

なぜ、いつもそんなにお腹を空かせているのか。
ちゃんと2食べているのに。

おやつだってもらっているのに・・・。
CIMG0335
今日の晩ごはん。

鶏胸肉、骨なし。大根おろしと混ぜて置いておいたもの。
50度洗いのブロッコリースプラウト少量と、消化酵素サプリ、
R-1ヨーグルト少々とGSEリキッド3滴。

これを30秒くらいでたいらげます。
その後、同じ位か、倍以上の時間をかけて皿を舐めまわす(笑)


今度は私がごはんを作っているとき・・・
CIMG0339
異様なプレッシャーをかけてきます

この食いしん坊はもう、病気の域に達しているかも。
でも、一時の食欲不振を思えば、有難いことですね。 

手作りごはんで気をつけたいことが「塩分」の摂取。

人間の場合、健康のためには「減塩」、という風潮ですが、
ワンたちの手作りごはんの場合、逆に塩分が足りない状態になっているケースが
あるそうで。


その昔。

犬・塩分不要論。
もっと言うと、人間の食べ物を与えると塩分過多になる論、でしたか。
そういうの、ありましたね。聞いたことある!

でも、いまのワン・トレンドは、塩分はもはや悪者ではないですね。

手作りごはんでは、意識的に塩分を加えないと足りない状態になっているそうで、
脱水もそうですが消化に影響が出てきます。

胃酸は塩分が加わることで強酸に変わります。
 
とくに、たんぱく質や骨類が消化不良でウンチに出てきてしまう場合、
塩分が足りていない可能性があります。
「天然塩」をパラパラとかけてあげてください。海産、山産、どちらでもOKです。


ただ、ふだんの食事のなかで塩分が足りているのかいないのか。
私には分からない・・・(笑)


なので、塩塊を購入しました。ヒマラヤ岩塩です。

別にヒマラヤ岩塩にこだわったわけではないですが、穴あき・ロープ付の天然もので、
ニーズに合うのがたまたまそうだっただけです。
CIMG0312
デカイっ
この大きさで「小」です。お値段1,150円(送料別)・・・。
まぁ、この他にもバスソルトとか、食用の天然岩塩とか頼んだけどね。


はっきり言って、イギーの一匹・一代では、消費しきれないでしょう。
CIMG0322
まぁ、吊るしとくから、足りてないんだったら好き勝手やってよ・・・。


もとは牛馬ら草食動物用、とのこと。
植物にはナトリウムがあんまり含まれていないからね。

生肉には多少、含まれています。
何かの医学部の先生のコラムで読んだのが、体重60kgのチーターが一日、2~4kg位の
生肉を食べたとして、塩分1~2g摂取だって。
血に塩分が含まれているからね。

そう考えると、イギーの日々の手作りごはんから、塩分はどれくらい摂れているのか?!

(意図的に添加しない場合)
月でtotal 2kg弱の生肉量。でも、血液が野生の捕食時ほどないから、月1gにも達していないね、塩分。
野菜から??まぁ、ほとんどないでしょう。

それが、飼い犬にとって、果たして足りているのかいないのか・・・。
よく分からないし・・・(笑)、分かりたいとも思わない。

まぁ、これららも意識して、塩分をあげていこうと思います(*・ω・)ノ



イギー チェックが入りました~
 CIMG0300

仕事から帰宅した飼い主に、

「ごはん食わせろぉ~やっ」と、まとわりつくイギー。

冷蔵庫から出したばっかりだから、「ちめたいちめたいなのっ」と
優しく諭しますが、全く聞く耳を持ちません。

「無邪気」を装いつつ、
冷たい鼻を押し当て、手に顔に、頭突きならぬ、鼻突きをかましてきます。


んもぉ~う! (*`Д')


てなわけで、気をそらすため、短~くなったフェッチ(木の棒)に、先日の靴下 
を履かせて与えてみたよ。


案の定、

あががががが・・・
CIMG0262

食らいついております(笑)
CIMG0272
 
さすが、新しもの好き!両前足を使って、器用に遊んでいます。
CIMG0271

しばらく放っておくと・・・
CIMG0291

で、

成れの果て(笑) チーンッ♪
CIMG0297

さぁ、そろそろ常温に戻ったかな??
ごはんだよぉ! 

歩道橋を
CIMG0108
 

登るでごわすよ。
CIMG0106

なぜか歩道橋を登りたいようです。渡ろうとは思っていません、当然に。
ただ登り、ただ降りる。
CIMG0102

あちら側に渡りたくないという飼い主の思惑は、完全にシカトされます(笑)
歩き疲れたな、という個人的な事情も考慮してもらえません・・・。

困ったものです


MEMO
体重:9.3kg
体温: 38.3℃

今日はとっても久しぶりの和田堀公園・善福寺緑地へ
生命の神秘  以来かっ
CIMG0229
 
今日もいい天気だぁ。暑い・・・
 CIMG0246

「カモさん、おひさですのー」
CIMG0242

いたるところ、イギーの大好きなカサカサ ロードです
CIMG0248

半笑い(微笑み)少女にも再会(笑)
CIMG0254

いやぁ、善福寺緑地、大好きです。
キレイで静かで・・・。もっと近ければ、絶対通うのになぁ

今日は2時間は歩きっぱなしだったよ!さすがに飼い主のほうが「もう勘弁っ」となりました。
てか、君、自転車で走った後なのに 

イギーの限界はどこにあるのか?
ショウガナイから?また少し走らせて帰った(それでも軽~く1kmは走ったよ)


今日の晩ごはん
CIMG0259
 鶏肉は骨なし。今日は朝からキウイと混ぜて冷蔵庫で放置プレイ。
キャベツ、カブ、エリンギ(茹)、豆腐に消化酵素サプリとGSEリキッドを3滴。

昨日、今日とすっごく良いウンチをしています。
いつも良いウンチなんですが、さらにその上をいくという・・・。

何がいいかって?

お尻を拭いても、ティッシュ真っ白(笑)

これまでのイギーのうんちって、最初は固めが出て、最後は柔めの少量が
にゅるりっと出るのです。お尻を拭くと、ティッシュが少し汚れるんだな。

それが全くない。拭く必要がないっ。
なんか、よく分からんが、スゴイぞっ 

最近、激しくネットショッピングしています・・・(笑)

新しい犬本が届いた。
さすが Amazon 早い~!Used でも新品同様キレイです
 CIMG0198


今日の晩ごはん。
昨日とあまり変わり映えしないなぁ(笑)

ちなみにセミナーを受ける前から、朝は肉のみ&乳酸菌などのサプリが多いです。
平日は朝から野菜とか、ない・・・。忙しいし。
CIMG0195
鶏肉は骨なし。昨夜から大根おろしをかけて冷蔵庫で放置プレイ。

今日はブロッコリスプラウト50度洗いのほか、旬のお野菜から
カブとその葉っぱを少々。

これに消化酵素サプリと、GSEリキッド(グレープフルーツシードエッセンス)を
3滴たらして。強い抗酸化作用があります。
GSEリキッドもイギーごはんの定番です。


手術後、体重を戻すために絶食は中止していました。
が、そろそろ、元に戻していこうかと。

あと、昨日のセミナーを受け、一日1食にすることを考えています。(今は一日2食)


~ おまけ ~

貞子イギーです

もうね・・・、
振り向いたら、後ろにこんなんがいるんですよ
かなり笑えます
CIMG0189

生まれて初めて・・・。
二子玉川に行ってきた。

「ふたこ」なんやねぇ・・・。知らなんだぁ(笑)
(東急ってなんであんなに揺れるの?乗り物酔いしたよ

いま、仕事バカ忙しいんですが、なんとかなんとか調整して
午後半休とってやってきたのは・・・

「手作りごはんの作り方(基本編)」セミナー。
講師は、生食本家・本村先生のお弟子さん。

ワタクシ、生食手作りごはん暦、まるっと2年。
ここいらで基本を見直したろか~っと、参加してきました。

受講者は全部で5人。
私を含めた3人が生食実践者、他2人がフードで慢性疾患あり。

ちなみに、私意外、みんな大型犬オーナーさんでした。
(ボーダって、大型犬に入る?)

フードをあげてる受講者の方の、愛犬ちゃん(でかラブ)がデモ犬
として参加。43kgだって ヒヤァ~ッ

もぉ~う、めちゃ、かわゆす・・・


有料セミナーなので、あまり詳しく話しませんが。

常に笑いあり、都度の質疑応答、話が膨らむ脱線で一向に
テキストどおりに進まない(笑)、有意義な3時間強のセミナーでした。
実際に先生が作ってるゴハンの再現あり。(食べるデモ犬!)
使っているサプリの紹介、安い卸価格販売も・・・。

これで受講料2,000円は最高のCPでしょう

お肉屋さんも紹介してもらったし。もち、ネット通販とかやってない、小規模で
と殺・解体しているところ。オーダーの融通がめちゃくちゃ聞くらしい。
鹿の心臓や肝臓(冷凍)、丸々1個を見せてもらったよ
結構、でかい!

このセミナーを受講して、 いままでこんなに勉強したつもりでも、知らないことが
たくさんあって、目からウロコとはまさにこのことっ!

動物の栄養学って、常に進歩(解明?)してて、それこそ数年前の情報がもう
書き変わってることがあるってことを知りました。 

あと、私、イギーをとても愛していて、自分の子供のように思っているんですが、
それでも、イギーは犬で、動物としての「食性」を大事にしているつもりだったんです。

でも、
かなり、「人的な目線」でイギーを見ていたことに気づいた。

「栄養バランス」って、完全に、人間目線で、人間基準で考えてた。

その結果、
(やっぱり)野菜、あげすぎやん・・・って思った。
なんか、野菜が少ないと栄養バランスが悪いって思っちゃうんですよ。人的感覚でw
CIMG0168
今日の晩ごはん。
メインたんぱく質は鳥むね肉+手羽なか(骨)1本。

いつもと違う点は、

・肉を大根おろしにもみこんで30分おいておいた(大根=たんぱく質の分解を助ける消化酵素)
・ブロッコリースプラウトを50度洗いした(酵素活性が最大限高まる!)
・ブロッコリースプラウトの量をいつもの1/3に減らした
・野菜の種類を減らした

あとは、いつものように消化酵素サプリをかけて。
CIMG0132
待ちきれず武者震いしてます・・・

CIMG0173
イギーはもうすぐ9歳。

体内酵素、節約してほしいので。
食事にかかるエネルギー、酵素の消費を減らしたい・・・。
なので、もっと外からの、消化酵素の力を借りることにしようと思います。
(ひと手間かかるけど!)

備忘録のため、じょじょに本日の勉強結果をまとめていきたいと思います。 

自分でも「こりゃ、相当キテるな」と思う瞬間・・・


~その壱~
(イギーの)マイ バースデー BOOKを持っている for 1月6日生
CIMG0157

ちなみに、1/6生まれの性格は、

パワフルな完璧主義者(笑)

全体運は、

周囲の期待を集める定め(爆)

これはシャレというか、勢いで買っちゃった。
みんなの分そろえちゃえ~みたいな。


~その弐~
壱とかぶるんですが・・・、

占いでイギーのも見てしまう 
CIMG0151

ちなみに、九星気学では、同じ五黄土星の私たち。
来年は、大輪の花を咲かせる運気だってさっ

なんでだろう、なんか、ついでに調べてしまう・・・。


~その参~ 

イギーのおならの匂いを嗅いでしまう・・・。
ぜんっぜん、臭くない。
臭くても、臭いと思わないですね(笑)

ほら、
体調管理の一環として、ね。

おならを嗅いでは、「くっちゃいなあっ!」とイギーにぼやいて
楽しんでます・・・。
もちろん、イギーは「はぁっ?!で?」  て顔してますが。


以上、イギーを愛しすぎるがゆえの奇行の数々をお届けしました。

飼い主の風邪がうつった
CIMG0123
いやいや・・・(笑)

ただ、ぬくぬくしていただけです。

今朝は、久しぶりに「寒いな~」って思った。
布団から出るのがおっくうでした。

のりきるぞ、師走 

白線の上をひたすら歩く・・・(笑)
 

飼い主、風邪っぴきです
風邪などひいている場合ではないのですがっ


ポカリ飲んで早寝します

昼前。
小腹をすかせた子豚に、おやつをあげる。
(もちろん、朝ごはんは食べている)

キャベツ、もやし、しめじ、まいたけをサラダ油で炒め、みじん切りしたもの。
CIMG0031

今日はご近所を軽めの散歩に。
「PAWS」という天然ゴム100%のシューズを右足に履かせた。
BlogPaint
なぜ、その猫に気づかないのか・・・。鈍い、鈍すぎる
そして、猫は猫でふてぶてしい(笑)

途中、ペットショップに寄って、止血剤を購入した。

このページのトップヘ