Happy Together

2016年12月

ひとまず、エリカラ生活終了~✨

見た目はかなり回復。右目の赤みが少しだけ残ってる。
ぶーちゃんは、もう全然気にしていません。

IMG_20161218_155343


お留守番中は点眼ができないマイナス面があるけれども、
ひたすらじっと眠っていられるプラス面もあるのかなって。
私がいるとどうしても気になってしょうがない子だからさ。

このまま点眼は継続して週明けにでも再診かな。

早いうちに見極めて、ダメそうなら眼科の専門医へって
考えていたけど、何とかなりそうだわ

エリカラ生活3日目。

熱なし食欲あり、元気あり。
昨日よりもお目はパッチリあいている。
でも、右目はまだ真っ赤に充血中だけどねー
IMG_20161221_210042
お留守番してる昼間にも点眼できたら、もっと回復が早いのかもしれないけど、
そんなことは言ってられないし。
 IMG_20161220_233442
▲昨日のいやいやイギちゃま

処方されているのは、

・ファルキサシン(抗菌点眼剤)
・パピテイン(動物用角膜障害治療剤) の二種類の目薬。

昨日は目がすっごく気になるようで、エリカラを取ったとたんに
掻いたりこすりつけたりしそうになって・・・ ヽ(゚Д゚≡゚Д゚)ノ ヤメテー!!!

これでは一秒も目が離せなくなるので、ゴハン後はすぐにエリカラ装着。

昔、角膜潰瘍をやったとき、眼科の専門医にキッパリと言われたこと。


「ひと掻きでも、犬の目にとっては致命的」


でも犬は気になるから、痒いから掻く。ただ、それだけのこと。
これ、しょうがないよね。
掻いたらダメってわからないもん。

「掻いたらダメでしょ、治らないよ」
なんて言ってみたところで、犬には理解不能でしょう。
一時、「ダメ」に反応するかもしれないけど。

だから、それができる状況を作らないことが大事。

いま、ソフトタイプ?布?のエリカラも見かけるけど、私は使わないな。
やわい布越しに患部をこすられちゃぁ意味がない。
少なくとも、顔まわりには向かないと思う。
IMG_20161220_221134
▲生首さん(笑)

今日はほんと、昨日からしたら劇的に改善してる。
エリカラ外しても全然気にしてない。だから安心してみてられる。

でも、久しぶりのエリカラ生活は私も結構きつい(笑)
ハードな分、このエリカラが凶器となりガンガンあたってくるわけ

「暑いっ」とお布団を出て行ったり、「もぐるっ」と帰ってきたり・・・(;´Д`)
そのたびガンガン顔にあたってさ。
私も寝不足・・・と言うか、熟睡できない(笑)

でも、ここで、可哀そうとか不便だとか、首がこるだろうなとか
変な同情やら飼い主の怠慢やらを出してしまうと、もっと、ずっと可哀そうな
結果になってしまうわけで。

ちゃんとつけてたから、今日は良くなってるんだよね。

治りかけが重要(と、自分に言い聞かせる)
角膜に傷がついている状態なら、点眼でなんとかなる。
穴があいてしまうと、それこそ大事に。

ここで油断しては元も子もないので、引き続きエリカラ生活は続行
もうしばらく、お互い我慢が続くねー。

88x31a

膿皮症は一段落したイギちゃまですが。

今朝起きたらイギーの右目になんか違和感。半開きみたいな。
昨日までは普通だったのにな。。

気になって早々に仕事を切りあげ帰宅したら・・・
両目ショボ子登場。

あー (´・д・`)ヤダ



IMG_20161219_191150
@病院
IMG_20161219_191116
▲着いたそばから帰る気満々 呼びかけても無視(´・ω・`)

検査の結果、やっぱり右目に結構な傷がついていました。。
2年前の角膜潰瘍を思い出す・・・orz

カキカキしたときにでも、目に当たっちゃたのかなぁ。


ということで

心を鬼にして

久々のエリカラ&点眼生活
IMG_20161219_205931
 ▲どよぉ~ん

しばらく、絶対安静。

88x31a

このページのトップヘ