骨折=手術?
膝蓋骨脱臼=手術?
椎間板ヘルニア=手術?
51Ror85sNuL
(超)小型犬は骨折が多いようですが、FBはあまり聞かないよね。
それよりも、ヘル二アは好発種と言えるでしょう。

主に、骨折、膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニアの、主流となっている
外科手術の現実を取り上げた本。

日本の小動物医療界ではどのような治療が主流なのか。
その何が問題なのか。

また、夢のような再生医療の内容とは・・・。

再生医療について


愛犬が健康なときにこそ、読んでおくべき本。

限りなく、専門書。
難しいですが、イラストや動画(QRコード付き)が見られて
ひじょ~にタメになる。

一つひとつ言葉を調べながら何度も繰り返し読んでます・・・

で、再生医療はすごい可能性を秘めていると感じています。

実際、脳や神経が関わる病気、皮膚の再生、免疫が関係する病気でも
治療効果が認められていると。また、副作用がないところも◎

以前、水頭症で五感を失い、感情も何もなくただ息をしているだけだった
チワワが再生治療で奇跡的な回復をとげた動画を見たことがあって。

あー、この先生の治療だったんだと、この本を読んで知りました。

選択肢の一つとして、再生医療を受けられる動物病院を調べておこう。
お薦めの本です。
IMG_20170220_175554
▲いーちゃんは今日も元気もりもりです